ホソボソとダラダラと、日々の思い付きをそこはかとなく綴ってみたり載せてみたり・・・。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

しんみりブルース望郷編(゚-゚ )

2008-11-23 Sun 01:27
生激論交わしてるなーたけしさんってな今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?(゚-゚ )


番組見始めたの23時過ぎだけどねっ!


体罰は必要か否かだっけ(’’

必 要 (゚-゚ )

体罰って言葉が悪いんだよね。
なんかこうもっといい言い方ないだろうか・・・
んー・・・
殴られなきゃわからない(゚-゚ )
・・・
体M(゚-゚ )
・・・・・・
プッスー(゚-゚ )

・・・


愛のムチ!

こ れ だ (゚-゚ )



(゚Д゚ )


ほら、なぜ悪いことをしちゃいけないかってのを子どもに論理的に説明してくれって言われてできないじゃん?(’
ってことはだ、俺は論理的に善悪を受け取って理解してきたわけじゃないんだよね。
んじゃどうやって善悪の感情が育ったか。

感覚だよね(’’
直感っつーかなんつーか、これはダメ。って思えるから踏みとどまることができる。
これはこうなってそうなってどうなってほうなるからダメって考えないよね。
俺がそう受け取ってきたってことぁ、それを伝えた人がいるわけだな。

じゃぁそれはだれだって考えると、親なり先生なんだな(’’
結構殴られてましたよ・・・┃ 。・ω・。┃
でも殴られたとき、感じてたのは『自分が悪いことをした』ってことだったな(’’
じゃぁそう思う以前、もっと幼いときはどーだったか。
怖い、殴られて痛い。くらいかなぁ。
悪いことをしたって思えるようになったのは、それから積み重ねていった人生で学びとっていって、悪いことをしたんだって理解できるようになったと。
んじゃそれが悪いことだと理解するには基盤となる善悪の感情が必要なわけだ(’’
それがどうやって自分の中に植えつけられてたか、芽生える種となっていたか、考えると・・・俗に言う体罰だわな(゚-゚ )。

もちろん殴る側には常識ってのが必要になる(’’

ただ自分の鬱憤晴らすために殴るんじゃただの虐待(’’
常識の観点からその子がやったことを捉えて、悪いことか否かを選び取ることができる。

それができない子が大人になると・・・ただの虐待になる。
さらにその子の子どもが大人になると・・・常識になる。
そうなったら・・・

教育オワタ\(^O^)/

落ちてるサイフを見つけて拾って、届けるかパクるか。

・落とした人困ってるだろうなー、交番届けなきゃ。

・ラッキー、もーらい。

あなたはどっちを選べるかな(’’

燐さんは確実にラッキーなほうに三千てn


さぁ、ではまたしても文字を読むブログネタ、男のブルース望郷編を(’
研修四日目
年中組み。
『みんな~~(ry』
いつもと同じなのでs

挨拶が終わり、子ども達との遊び時間が始まるやいなやいきなり抱きついてくる女の子が一人。

なるほど・・・この子か(゚-゚ )

ポワポワポワ~ン(昨日の放課後(?))
他校からきてる実習生との会話より。

『明日、年中組みでしたっけ?』
「えぇそうですね」
『気をつけたほうがいいですよ~~(ニヤニヤ』
「ぇ・・・?(ダラダラ」
『あそこ、男好きがいますからw』

男好きっすか・・・(゚-゚ )

『いけばわかるwww』
「はぁ・・・(゚-゚ )」

ポワポワポワ~ン(回想終わり)

んなことを思い出していると、腕をつかまれひきずられていく男。
あーだこーだとおもちゃを一杯だして一緒に遊ぼうとする女の子。
そのこと遊びつつ、他の子も見ようとキョロキョロする男。

それを許さぬ女の子

ねぇみて!
と、ぐいぐいひっぱり遊びに集中するよう促す子ども。

・・・(他の子とも関わらないと
以前教えてられた、自分から寄ってくる子はいいんです、寄ってこない子に積極的に関わっていくようにという言葉を覚えていたのでなるべく適当に女の子を受け流しつつ他の子に関われるように動こうとする。

それを許さぬ(ry

あくまでこの娘は男と二人っきりで遊びたいらしく、また腕を引っ張って他の子から引き離しまわりに誰もいないところでおままごとのおもちゃを使い遊ぼうとする。

それでもなお、きみにばかりかまっていられないんだごめんよと、心のなかでつぶやきつつ他の子どものところに行こうとする男。

それを(ry


(゚Д゚;)


しまいにゃネコのマネをしだして、男のひざの上に寝転がり甘えてくる女の子。
なんという聞きしにまさる男好き・・・すさまじいな・・・



と思ってはいたのだが、そこまでくるとさすがに男も違和感を感じ始める。

ちょいとこれは異常すぎるんじゃないか・・・?
いくら男好きだからってここまで独占しようとするか・・・?
・・・

~『離婚してる親が多いんです』~

・・・あぁ・・・もしかして・・・この子、父親いないのかな・・・
たしか中学のとき、保険の教科書で読んだことあったっけ・・・
『代償行為』
内容はたしか・・・本当に欲しいものが手に入らないとき、別の似たものでその欲を満たそうとする(慰めようとする)行為・・・だったっけ。

うろ覚えだからこんなもんなんだよ(゚-゚ )

そう考えると、この子のこの異常な男好きも説明つくよな・・・
「父親」がいないから「大人の男」の先生にものすごい甘えようとするのか・・・得れぬ父親の愛情を求めて・・・
そこまで考えがいたったとき、にゃーにゃーネコの声真似してゴロゴロ甘えるこの娘の頭をそっとなでていた男だったそうな。

だがしかし、勉強しにきてるんだごめんよ!(

無常にも男はその子から離れたのだ(゚-゚ )


だがそれでもめげずにうでにしがみついてくるこのむすめ(゚-゚ )

(゚-゚ )ドウシタモノヤラ

~お昼休み~

執拗なまでの追跡をかいくぐり、ようやく他の子と遊ぶことができるようになった男。
さすがにそこまでくると察したのか、女の子も男につきまとわないようになった。
・・・仕方・・・ないよなぁ・・・┃ 。・ω・。┃
ザーー・・・
外は雨・・・心を打つ・・・男は詩人だった(

「せんせーおってー」
『腕か?いいぞ、ポッキリいくぞ(゚-゚ )』(

担任の先生をみると・・・なるほど、折り紙を折っているらしい。
「かめらおってー」
『そげな高度なもん折れしまへん(’’』
とは言えないので、先生から折りかたを学ぶ。

ふ・・・折りかたさえわかれば、水を得た魚よwwwwwwww

オラオラオラオラオラオラオラオラオr

調子に乗ってきたところに
「せんせい」

・・・あの子だ・・・

差し出された手には折り紙。

『いいよ』
丁寧に折り始める。
優しさをこめて折る。
愛情を込めて折る。
この子に対してすでに芽生えていた感情・・・父性を込めて折る。
『・・・はい、どうぞ』

・・・このときの、その子の表情を男はきっと忘れないだろう・・・
純粋に・・・ただ心から・・・喜びの・・・満面の笑顔。



^^^^^^^^^^^^^^^^^

↑決してこれではない(゚-゚ )

「せんせーにおってもらったー」
嬉しそうに、自慢していくその姿を見て少し気恥ずかしくなった男・・・。
「はいチーズ☆」

V(^-゚ )

思わずポーズをとったそうな(

~反省会~
とーぜんその男好きの女の子のことを話題に出す。
「○○ちゃんなんですけど、すっごい甘えられまして・・・
もしかしてなんですけど・・・あのこってお父さんが離婚でいないとかですか・・・?」

『いいえ、ご両親いますよ。』


あるぇ~(゚-゚ )(

『ただ・・・あまりお父さんに構ってもらえてないようなんです。
お仕事が忙しいらしくって、あまり家にいなくて、たまに家にいても仕事を持ち込んでいて一緒に遊ぶことができてないようなんです。
だから、父親参観でお父さんがくるって決まったときは○○ちゃんすごく喜んで、何度もわたしたちにお父さんくるよって話てきたんですよ。』

・・・

そこまで聞いて、男は気づいた。

・・・そうなんだよな・・・もし離婚で父親がいないなら、甘えてくる子はあの子だけじゃなかったはずなんだ・・・いままでのクラスにも何人もいたはずなんだ・・・
そうなんだよ・・・
なんでそのことに気づかなかった・・・
気づいていたら・・・

父親が『いない』子どもは、父親の愛情を求めない。
求めるべき対象が『いない』のだから、手に入れたい愛情も『ない』。
『どこにもない』ものを求めたりしないから『諦めがつく』。

けど、あの子は・・・
『求めるべき愛情』がある。目の前にある。望めば手に入る位置にある。
でも手にできない。
なまじ与えられる愛情があるのに
でも滅多に手にできない。

だから
他のもので埋めようとしたんじゃないか
『大人の男性』である男の先生に、あれほど異常なまでに甘えてきたんじゃないか

・・・初めての実習。
めまぐるしくこの四日間を過ごして、必死で喰らいつこうと、ついていこうと、学んでいこうとした。
忙しく、一杯一杯になりながら・・・自分のことで精一杯で・・・

・・・
頭が回らなかった

先生からその話を聞いて、そのことに気がつけたってことは・・・よく考えれば自分で気づけたってことじゃないか・・・
その『違和感』に気づけたはずなんだ・・・

『代償行為』

・・・なにやってんだろ・・・

保険の授業なんて全然聞いてなかったのに・・・なんでその言葉と意味だけ覚えてたんだろ・・・

・・・

これはただの自己満足かもしれない・・・
それでも、明日は、あの子にたくさん優しくしてあげよう
自分に対するただの代償行為かもしれない・・・
それでも、明日は一杯甘えさせてあげよう
一時の・・・なんにもならない感情かもしれない・・・
それでも、明日はいつも気にかけていよう
それは、教師という立場から逸脱した行動かもしれない・・・
それでも・・・明日は・・・一度だけでも・・・ギュッって抱きしめてあげよう。
あの子には、真に愛情をそそぐことができる父親がいる・・・
これは、あの子が本当に求める愛情ではない・・・
だけど・・・頭をそっとなでてあげよう・・・

『~せい』
「・・・あ、はい!(゚-゚ )」
『先生、明日なんですけれど。他校からきてる○○さんが明日ここで本実習をするんですね。
ですから明日先生は年中組みってなってましたけど、年少組みで実習していただくことになりました。』


ホワッツ!?!?(゚Д゚ )




~翌日~

「またきたーw」

オレノ昨日ノ後悔ドコイッタ・・・(゚Д゚ )

「なんでまたきたの~w」

昨日ノ決意ドコイッタ・・・(゚Д:;.:...

「わぁ~い」
ポコポコ

オレノコノ感情ドコイッタ・・・(:;.:.:;.. ... .

キャッキャwww

:;.:...: :;.;. ... . .(塵


やけくそになった男は、この五日間で会心の出来と言える先生っぷりを発揮できたそうな(゚-゚ )


「お日さまと・・・」
お日さまぁーw
「お日さまt」
おーひーさーまーwww
「お日さm
おwひwさwまwww
『先生、 お日さま です』
「えっと・・・お日さまと」
キャハハハハwwwww

初の紙芝居で、アクセントが違うことで赤っ恥かかされまくって実習終了。

子どもたちとのお別れのあいさつ。
「今日で先生はみなさんとさよならします。とってもお勉強にまりました。
みんな、ありがとうございましたー」ペコリ
『せんせいーありがとうございましたーーー』

ふぅ・・・

迎えの保護者がきて、順に帰っていく子どもたち。
さようならー

イスにこしかけ机に両手を置きはぁっと一息ついていると
とことこと近寄ってくる年少の女の子が一人。
そういやこの子あんまり遊べなかったよな・・・話すらしなかったような・・・記憶にない(
つーか避けてなかったかこの子・・・

「せんせいーありがとうー」ペコリ
『え、あ・・・先生も、ありがとう^^』
「せんせいもありがとうーってなぁ~にぃ~?^^」

いや・・・えっとだな(゚Д゚;)

「せんせいもありがとうって、なぁ~にぃぃ~~^^^^^^^^^?


いやえと・・・その切り返しは予想してなかったというか・・・えっとだな(゚Д゚;)



返答に言いよどんでいると、右手に違和感。
女の子が男の手を開こうとしているようだ。
「せんせいーてーあけてー」
『ん・・・あぁ』
なんぞやと手を開く。

すると、そこに乗せられる・・・その子の一杯に開いた両手。


この五日間、ほんとうに色々あった。
たくさんあった。ありすぎて頭が混乱するほどに一杯あった・・・。
めまぐるしくて、あわただしくて、いそがしくて・・・
だから・・・こんな当たり前のことにいまのいままで気づかなかった・・・

子どもの手って、こんな小さかったんだ・・・

片手にすっぽり収まった両手。軽く握れるほどに・・・
「せんせいのてーおっきぃー」
ペチペチと両手で男の手を叩く、その子の頭を、空いていたもう片方の手でなでてみる。

羽毛のようにフワフワした感触。
少しでも力をいれれば崩れてしまいそうな・・・か弱い存在。

・・・俺たち大人が、ちゃんと守ってあげなきゃな・・・

ごく当たり前のことに、いまさらながらに気がつくなんて・・・
しかもそれを気づかせてくれたのは、自分が思い入れしていた子どもじゃなく、全然関わることができなかった女の子だったなんて・・・
不思議なもんだな・・・




う゛ぉーう゛ぉーう゛ぉーう゛ぉーう゛~~~


外から聞こえてくる奇声をききつつ、おやつにと出されたモンブランをつついていた男でした。


そういやお前・・・いたんだっけおっさん・・・(゚Д゚ )



ちゃんちゃん(完)
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑

<<11月27日のココロ日記(BlogPet) | ほっと一息 | 11月19日のココロ日記(BlogPet)>>
この記事のコメント
実はロリコンだった。
まで読んだ
2008-11-23 Sun 08:05 | URL | 霙 #-[ 内容変更] | top↑
園児だからむしろペドだろJK…

後さ、どうでもいいんだけどさ



トキさのキャラじゃないよね
どこかでキャラ設定間違えたんじゃない?
2008-11-25 Tue 03:09 | URL | ぜろいん #-[ 内容変更] | top↑
りむさん>
そんな単語どこにも含まれていません(゚Д゚ )

零さn>
だからあくまでとある男だと(ry
2008-11-28 Fri 00:01 | URL | トキミ #-[ 内容変更] | top↑
ロリコンでなければいい先生になれたろうに(´-ω-)・・・・
2008-11-29 Sat 03:26 | URL | welba #91CvM.Pg[ 内容変更] | top↑
うぇるるん・・・だと・・・>
大麻栽培で御用になったとか、若い身空で孤独死迎えたとかいう噂が流れてたけど、無事だったんだ(

だから、これは俺じゃなくてあくまでとある男と何度(ry
2008-11-29 Sat 20:56 | URL | トキミ #-[ 内容変更] | top↑
ロリコンはさすがに引くわ・・

べ、べつに羨ましくないんだからねっ・・//
2008-12-01 Mon 03:40 | URL | らg #-[ 内容変更] | top↑
流石に幼女の扱いだけは一流ですね(

後、体罰はありだと思うんですよ。あれは心をぶつける教育だと(ry
2008-12-01 Mon 11:58 | URL | ヴェア #U1HqRiNI[ 内容変更] | top↑
ラゴーンがいく>
燐さん、ロリコンだったのか・・・へぇ(’

ヴェアーイ>
ホモの扱いはヴェアさん得意だよね。

ヴェアさんMだから体罰バッチコイですよね、わかります(゚-゚ )
2008-12-03 Wed 22:49 | URL | トキミ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ほっと一息 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。